かぶ

写真:霜降りほうれん草

寒さに耐えて得た甘みが特徴

冬の代表的な野菜のかぶは、柔らかくトロリとした食感です。田倉農園のかぶは火の通りが早いので、煮物はもちろんのこと、炒め物やグラタン等でも良く馴染みます。生ですり下ろすのもおススメです。真冬の厳しい寒さに耐えたので甘みが強くなっています。葉の部分まで無駄なくご利用いただけます。春夏収穫のカブはみずみずしく、シャキシャキとした食感が特徴で、サラダや浅漬けなど生食に向いております。秋冬収穫のカブは甘みが強く加熱調理に向いています。

特徴

  • 分類:秋冬、春夏野菜
  • 栽培時期:7〜8月以外の通年
  • 栽培量:多い
  • おススメの食べ方:春夏ものは生食向き、秋冬ものは加熱調理向き
  • 3月中旬に栽収穫をしました。くわしくはfacebookページへ| 2017.03.13
11月に植え付けたカブが立派に育ちました。
冬の強い日差しを浴びる、収穫したばかりのカブ
写真:スポンジで丁寧に洗ったカブ
写真:かぶの葉や茎も美味しくご利用いただけます。

ページの先頭へ戻る