農薬を低減

青い空と安全のために

田倉農園では化学農薬の使用を減らすため
様々な方法を活用して野菜の生産を行っています

フェロモントラップ

化学農薬を減らすアイテム

害虫には必ず雄と雌が存在します。そこで雌のフェロモンで雄を集めて捕獲、駆除をしてしまうアイテムです。田倉農園では化学農薬の使用を減らす為いくつかのアイテムを活用して野菜の生産を行っています。
野菜に害を与える虫は、主に幼虫の時期に危害を加えるケースが多いのです。そこで幼虫を発生させない為に、成虫を除去して卵を産ませないようにします。アイテムの多くは成虫を捕獲することが目的です。
黄色部分の上に雌のフェロモンを置き雄を誘き寄せます。誘き寄せられた雄は下のカップに落下して捕獲します。カップの中には水が張ってあり、雄は溺れて死んでしまいます。これにより雌は交尾ができず産卵できません。

安心安全で美味しく新鮮な野菜づくり

虫とりシート

強いこだわりの農業

種類によっては特定の色に誘われる性質があります。 これを利用して、その特定の色をした粘着シートを設置して、成虫を捕獲します。これにより産卵ができず、害虫の発生を抑えることができます。
左の写真は黄色に寄ってきた害虫を捕獲するアイテムです。

安心安全を追求した農法